町内会はトラブルの山?何が原因でどこに相談するのがベストか?

町内会・自治会

町内会の会員になると年間のイベントや清掃など様々な活動に参加することを求められます。

会員ならまだしも役員に選ばれると、イベントの準備や集金、

回覧板の手配他さらに忙しくなります。

そして人と人の集まりですから様々なトラブルも発生しますね。

小さなものから大きなものまで、ほんの少しの心のズレが生じて、

大きなトラブルに発展してしまったというケースも少なくありません。

ここでは町内会で起こった様々なトラブルと、実際その渦中にいる時

どこに相談すればよいのかについてお話します。

スポンサードリンク

町内会のトラブルの色々

町内会の様々なトラブルの中からいくつかの事例を紹介します。

 

役員選出の時にトラブルになるケース

役員を選出しなければならない時、ほとんどの人は仕事が大変な役をやりたがりませんので

(中には率先して手を挙げてくれる人もいますが)、

役員を決めるのに議会を何回も開くということもあります。

 

やりたくない理由も人それぞれです。仕事や病気、家族の世話などで忙しい

からやりたくない場合もありますし、人付き合いが苦手な人もいるでしょう。

またお願いする方も大変です。

 

やってくれる人がでてくるまで頼み続けなくてはなりません。

新しい人が決まればいいですが、決まらないともう一回同じ人がするということもありえます。

 

役割分担でトラブルになるケース

例えば当番で清掃活動が回ってくることもありますよね。

それをやるやらないでトラブルになることがあります。

 

仕事や育児、介護などどうしても難しいので断っているのに、

「みんながやっているのだからやらないのはおかしい」、

「自分たちもそういうところを通りながらやってきた」と言われてしまうことも。

 

一方生活に直結している地域清掃をしないということは、そこを使わない

という意思表示にとらえられてしまうことにもなりえます。

 

金銭関係でトラブルになるケース

町内会は様々な活動を会員の会費で行っていて、

他にも地域で必要になった時には随時集金が発生することもあります。

メリットを感じることができないので払わない、

いや払う必要があるとトラブルに発展するケースです。

 

露骨にサービスを受けさせずにトラブルになるケース

会費を払わない世帯に対して、明らかに嫌がらせというほどの態度を示してくることがあります。

一番多いのがゴミ出しに関してです。会費を払っていないので

ゴミステーションを使用できない。そういった声が多くあります。

 

共働きで誰も町内会のゴミ拾い当番なのに出られない場合はどうする?

思わぬことで大問題!?町内会のゴミ出しトラブル!

 

相談先1…市役所


では、このような様々なトラブルは一体どこに相談すればよいのでしょうか。

町内会の会員同士のトラブルはまずは町内会会長に相談してみるのがよいでしょう。

ただ、そこで会長が間に入って解決まで導いてくれるならよいのですが、

会長も解決できないこともありますよね。

 

そのような時は市役所に相談します。市役所には自治会の住民同士の

トラブルに関して相談窓口があるところが多いので、そこに相談をしてみましょう。

市民協働課などの名前で窓口が設けられているところもあります。

 

ただ、市役所によっては明確にどこどこの課にご相談くださいと

市のホームページに記載されているところもあれば、そうでないところもありますので、

分からない場合は直接問い合わせてみてください。

 

市役所も自治会と同じような回答で全く解決の方向に向かわない、

相談しても結局加入を勧められたり、町内会の言い分を優先されてしまった、

ということもあるでしょう。そんな時はどこに相談すればよいのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

相談先2…弁護士

市役所ではあまりとりあってくれなかったなどの場合、弁護士に相談するのも有効的な手段です。

市によっては弁護士による無料相談の案内などがあります。

 

また、インターネット上にも無料登録すると相談を受けてくれるサイトがあります。

(どこまでが無料なのかはよく調べてから利用しましょう。)

以下は弁護士への相談内容を閲覧できるサイトです。

ここで町内会のトラブル関連の相談を探してその回答を参考にするのもいいですね。

弁護士ドットコム

 

まとめ

町内会のトラブルはどこの地域でも多かれ少なかれあるものです。

そして任意組織である町内会の加入を断る、脱退するなどは権利として当然あります。

ですが、一方的に要望を押し通すのではなく、例えば加入はしないけど会費は払う、

清掃活動はするが役員はしないなど譲歩するやり方もあります。

(先の弁護士のネット回答にもそのような回答が多くありました。)

また、世代間の違いから今までの慣例、規約、やり方では通用しないことに

気づき規約を改定する町内会もでてきていると聞きます。

当事者間だけで解決が難しいと感じた場合は、話がこじれる前に専門の相談窓口を利用して、

お互いが受け入れ可能な妥協点を探ってみましょう。

あなたもあなたの家族も、そして町内会にとっても、お互いにいい結果が導き出せるといいですね。

 

市役所にききました!自治会に加入しないとゴミは捨てれない?!

悩んでいない?ホントに自治会の運動会は必要?廃止する方法はある?

知っておきたい!町内会を脱退する理由、方法、デメリットについて。

スポンサードリンク

コメント