ジングベルの歌詞を知りたい!ひらがな・英語・カタカナ全部教えます

クリスマス

クリスマスが近づくと街中で有名な歌が流れだしますね。

「ジングルベル ジングルベル 鈴がなる♪」

メロディを聞いただけで気持ちがわくわくしてきます。

実はジングルベルの歌の日本語verには複数の歌詞があります。

有名な「ジングルベ~ル♪」のメロディは同じなのですが

歌詞は全く違います。

この歌は外国の歌が日本へ伝わったもの。

英語の曲をそれぞれ違う人が訳しているため

何通りかの歌詞が存在します。

こちらでは代表的な「宮沢章二作詞」のものをご紹介いたします。

“走れソリよ~”から始まり“ジングルベルジングルベル鈴が鳴る”

“森に林にひびきながら”で終わる歌ですね。

 

あれ?聞きなれた歌詞と少し違うな~と

思ったあなた。

他にも代表的なものは「堀内敬三作詞」があります。

“野をこえて~”から始まり

馬を飛ばせいざ歌え“で終わるもの。

 

日本語の歌詞は何種類もあるので比べてみると面白いかもしれません。

私はやはり初めの“走れソリよ~”が1番なじみがありますね。

ではお子様にも分かりやすいように歌詞をひらがなに。

 

英語の原曲にも挑戦してみたい!というあなたへ英語の歌詞を。

英語を歌いやすくカタカナにした歌詞をお届けします。

スポンサードリンク

 

ジングルベルの歌詞をひらがなで書きます。

【宮沢章二作詞】

 

 

はしれそりよ かぜのように

 

ゆきのなかを かるくはやく

 

わらいごえを ゆきにまけば

 

あかるいひかりのはなになるよ

 

 

じんぐるべる じんぐるべる

 

すずがなる

 

すずのりずむに ひかりのわがまう

 

じんぐるべる じんぐるべる

 

すずがなる

 

もりにはやしにひびきながら

 

 

じんぐるべる じんぐるべる

 

すずがなる

 

すずのりずむに ひかりのわがまう

 

じんぐるべる じんぐるべる

 

すずがなる

 

もりにはやしにひびきながら

 

 

ジングルベルの歌詞を英語で書くとこうなる。

 

Dashing through the snow,

 

In a one-horse open sleigh

,

O’er the field we go,

 

Laughing all the way,

 

Bells on bobtail ring,

 

Marking spirits bright,

 

What fun it is to ride and sing

 

A sleighing song tonight.

 

 

Jingle Bells, Jingle Bells,

 

Jingle all the way,

 

Oh, what fun it is to ride

 

In one-horse open sleight

 

Jingle Bells, Jingle Bells,

 

Jingle all the way,

 

Oh, what fun it is to ride

 

In one-horse open sleight

 

 

 

 

「Jingle Bells, Jingle Bells, Jingle all the way,」の意味は

 

「鈴を鳴らせ 鈴を鳴らせ 道のりの間ずっと鈴を鳴らせ」です。

スポンサードリンク

 

 

ここだけでも日本の歌詞と違うのですね。

 

 

 

実はこの歌はもともとクリスマスソングではありません。

 

 

「Oh, what fun it is to ride In one-horse open sleight」

 

ソリを引いているのはトナカイではなく馬です(笑)

 

 

 

それでもやっぱりこの曲を聴くとクリスマスが待ち遠しくなります。

 

ジングルベルの歌詞を英語で歌いやすいように、カタカナで書いてみました!

ダシン スルー ダ スノー

イナ ワンホーソーペンスレ

 

オダ フィスィゴー

 

ラフィン オー ダー ウェー

 

ベルゾ ボブテ リン

 

メイキン スピリッ ブライ

 

ワッ ファディ イツ ライダン スィン

 

ア スレイン ソン トゥナイ

 

 

ジングーベル ジングーベル

 

ジングー オー ダ ウェー

 

オ ワッファン イディズ トゥライ

 

イナ ワンホーソーペンスレ

 

ヘイ ジングーベル ジングーベル

 

ジングー オー ダ ウェー

 

オ ワッファン イディズ トゥライ

 

イナ ワン ホーソーペン スレ

 

 

ジングーベル ジングーベル

 

ジングー オー ダ ウェー

 

オ ワッファン イディズ トゥライ

 

イナ ワン ホーソーペン スレ

 

ヘイ ジングーベル ジングーベル

 

ジングー オー ダ ウェー

 

オ ワッファン イディズ トゥライ

 

イナ ワン ホーソーペン スレ

 

 

 

ただ英語の読みをカタカナにするのではなく、

 

なるべく歌いやすいようにしています。

 

 

 

英語が苦手な私も歌ってみましたが

 

とっても簡単に(それっぽく)歌うことができました!

 

 

 

カタカナ表記にしてメロディに合わすと

 

早すぎて追いつけませんでしたのでぜひこの歌詞を覚えてください。

 

まとめ

いきなり英語で歌うと「ママすご~い!」

なんて褒められちゃうかもしれません。

私ももっと練習してみます(笑)

お子様もこの曲がきっかけで英語の興味が出てくれるかも!

ちなみに、

ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る

今日は楽しいクリスマス という歌詞はないの?

と思われたあなた。

実はその歌詞は有名な「替え歌」です。

どこかで誰かが歌ったものが流行って

もとから存在していたようになっています。

私も小学校くらいのときはこの歌詞で歌っていた記憶があります…。

お子様がどこかでこの歌を覚えてきたら、

クスッと笑ってしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク