クレジットカードの海外旅行保険を複数枚持つ意味とポイントについて

キャシング、クレジット、カードローン

スポンサードリンク




クレジットカードの海外旅行保険について

海外保険サービスの特典が、クレジットカードの中には掛け金なしでついているものが存在しています。なかなか大変なのが海外旅行に行く度に旅行保険をかけるということです。クレジットカードにあらかじめ保険がついていれば、改めてお金をかけずとも良いわけです。無料の付帯保険ながら、クレジットカードの海外保険特典は充実した保障内容だといいます。通常の海外保険と比べると額面としては見劣りしますが、それでも十分海外旅行中のサポートになります。

クレジットカードの海外旅行保険を複数枚保有するのもアリ

また、死亡や後遺障害については複数の保険に入っていると、補償金額が最も高い金額の保険を個々の保険会社で按分します。ところが疾病治療や障害保険の補償金額は加算で、按分ではありません。いくつかクレジットカードを所有し、海外特典をそれぞれのクレジットカードの分で利用するという方法もおすすめです。クレジットカードは海外での買い物に何かと便利です。何より、海外でいちいち現金を持ち歩く必要はありません。特典が海外保険としてつく上に簡単に海外での買い物をすることができます。海外旅行をする時はぜひ一枚はクレジットカードを作っておきたいものです。まれにクレジットカードで旅費の一部、あるいは全額を払っていなければ保険の特典が使えない場合があります。事前に確認しておくといいでしょう。

クレジットカードのポイントについて

クレジットカードのポイントを理解することで、クレジットカードを有効に活用することができます。普段からよく行くスーパーが発行するクレジットカードは利用頻度が多い分、ポイントがたまりやすいでしょう。

カードを持っていることがその店の特別セールの参加資格である場合もあり、割引が適用されることもあるようです。キャンペーン期間中はいつも以上のポイント還元率を設定している店舗もあります。クレジットカードの利用額に応じてポイントがどのくらいの割合でつくかは重要視したいところです。あらかじめ、ポイントとカード利用額との関係は明確に決められています。クレジットカードの種類や決済額に応じてポイントのつきかたが変わることもあります。

クレジットカードはグレードに応じたゴールドカードやプラチナカードといった、条件が有利なクレジットカードもあります。クレジットカードの利用額が多い顧客はカード会社にとっても優良顧客であり、ポイントの入る割合が一般の客よりもより高く設定されていることが多いといいます。

基本的な使用カードは1枚に

何枚ものクレジットカードを持っていても、基本的に使うカードは一種類に決めておき、そのカードでポイントを貯めるようにするとポイントが増えやすくなるでしょう。自治体によってはクレジットカード決済が公共料金の支払いに関しても可能なところがありますので、確認してみるといいでしょう。

毎月必ず発生して、金額の高い家賃、携帯電話、公共料金の支払いなどはポイントをたくさん貯めることが出来るのでクレジットカードを是非とも利用してみることをおすすめします。