引越しの挨拶でもらうと嬉しい物のオススメ5選!相場はどのくらい?

引っ越し

新しい土地に引っ越してきてから悩むのが周囲の家への挨拶ですよね。

新生活に向けて、ご近所付き合いは円満にしておきたいところです。

近年は挨拶をしてもしなくても、どちらでもいいという風潮もありますが

やはり挨拶は人と人とが関わる基本です。

できることならスマートに済ませて相手の方に良い印象を持たれたいところですよね。

そこで気になってくるのが、挨拶の時に何を渡せばいいのかということだと思います。

以前自分の周りに誰かが越してきていたならそれを参考にすれば良さそうですが

そういった経験がない場合はどうすればいいか戸惑うでしょう。

そこで今回は、引っ越しの挨拶をする時に持っていくと良い品物をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

引越しの挨拶でもらったら嬉しい物は?オススメ5選!

相手のことを考えると、候補としては誰にでも使えて邪魔にならないものがあげられます。

ずっと残るものですと余程あなたと仲良くならない限り、相手は気になってしまうものです。

ですから後腐れなくパパッと消えてしまう物の方が便利というわけですね。

 

例えばこんなものがあげられます。

 

・タオル

タオルは日常生活の様々な場面で活躍するので、あって困ることはないでしょう。

使えばボロボロになっていずれ捨ててしまうものということもあり無難な選択です。

 

・お菓子

これは相手の好みに左右されてしまうかもしれません。

例えば別の地方から引っ越してきた際などに

前住んでいた土地で有名だったお菓子を渡すと良いでしょう。

普段食べることはないと思いますので、喜ばれます。

 

・石けん

入浴まではしなくても、少なくともシャワーを浴びない人はいないですよね。

ですから使えば消えてしまう石けんもおすすめです。

渡す時には余計な香りがついていない、贈り物用の普通の石けんが良いでしょう。

最悪リサイクルショップなんかに持っていけば意外と買い取ってくれるものなので

相手にこだわりがあって特定の石けんしか使わない人だとしても大丈夫です。

 

・洗剤の詰め合わせ

食器用洗剤や洗濯用洗剤のような生活必需品は自炊する人にとってはありがたいものです。

ギフト用に売られているものの中にはおしゃれなデザインのものがあったり

ラップなどのキッチン用品とセットになっているものもありますから

家族で住んでいたり女性の方には喜ばれるでしょう。

 

・乾麺

「買い置きしていたインスタント食品を食べ尽くしてしまった。

だけど外に出るのはちょっと面倒だな」こんなことありませんか?

作るのが簡単なので、ついすぐに食べてしまいますよね。

引っ越しの挨拶として渡した時に、早くて即日消費されるであろうアイテムが乾麺です。

 

相手が家族で住んでいたなら、あなたが渡したものを皮切りに

「今日引っ越してきた人がくれたの」と話題になり覚えてもらえます。

一人暮らしの人にとっては貴重な食料になることでしょう。

渡す際には詰め合わせになっているものが良いでしょう。

スポンサードリンク

引越しの挨拶で渡す粗品の相場はどのくらい?

挨拶をする相手とは当然初対面ですからあまり高額なものを渡すと気負われてしまい

「こちらも何かお返しをしなければ」と思わせてしまいます。

ですから気軽に受け取ってもらえるくらいの値段が良いです。

金額的な相場としては、500円から1500円の間くらいが妥当です。

 

それくらいの値段でしたら簡単に購入できる範囲なので相手も気兼ねなく済ませられます。

まとめ

どんな人が住んでいるかわからない中緊張するとは思いますが挨拶は第一印象が大切です。

気持ちよく新天地での生活をスタートさせるために相手の方へ気持ちを込めた挨拶をして

順調な新生活をスタートさせてください。

スポンサードリンク

コメント