年賀状出し忘れた人から届いたけどいつまでならお返事出せる!

正月

一年に一度やってくる年賀状。

年末がだんだんと近くなってくると、年賀状の準備しなきゃな~ってなりますよね。

会社の上司とかお世話になっている人とか、

「この人には絶対に出しておかないと!!」

っていうのはきちんとチェックして…

 

いざ、年が明け、届いた年賀状を見てみると…

「この人に出すの忘れてた…どうしよう」

 

青ざめる事、ありますよね。

出し忘れてしまった事はどうにもできません。

なので、せめて失礼にならないように

お返事をしたいですよね。

年賀状を出し忘れてしまった時に、

どのように対処すれば良いか、見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

年賀状はいつまで出せる?いつまでなら失礼にあたらない??

年賀状って、

一体いつまでに届くものだったら

出して良いのだろうか?

 

毎年、当たり前のように、年賀状のやりとりをしてきたけど、

あまり深く考えた事ってありませんよね。

 

 

年賀状は、新年のご挨拶をする挨拶状です。

 

新年の挨拶は、

松の内と言われる1月7日までに行うのが通常です。

 

一部の地域では、松の内が1月15日までとされる場合もあるようです。

 

ただ、一般的な1月7日まで、と考えておいたほうが良いでしょう。

 

「どうせ遅れたし…まぁ7日までに届けばいいか。」

 

なんて事は考えずに、すぐに返事を書きましょう!

 

元旦に届かなかったとしても、返事は早いほうが絶対に良いです。

 

その際の年賀状の内容ですが

1月の3日までに届きそうな場合は、

遅れたお詫びの文章は必要ないようです。

 

それ以降(4日~7日の間)に届くであろう場合には、

遅れたことに対してのお詫びを一言、添えたほうが良いでしょう

 

その際は

 

こちらの事情で、新年のご挨拶が遅くなりました

(年末から実家に帰省して手伝いをしていました、等)

 

のような、あなただけに出すのが遅くなった訳ではありませんよ

という受け取り方のできる文章にしましょう。

 

 

私も過去に、年賀状を出した友人から、1月6日頃に、年賀状の返事が届いた事があります。

 

遅れて届いた事に関しては、あまり何も感じなかったのですが、

「遅くなってごめんね~元気、元気!」のような軽い謝罪で、

何となく「私に出すの、忘れていたのかな?」と思ってしまったことがあります。

 

人それぞれ受け止め方は違いますが、

なるべく相手に悪い印象を与えないよう、文章に気をつけたいですね。

 

スポンサードリンク

 

年賀状をとんでもなく遅れてしまった場合はどうしたらいいの?

一人暮らしだったりすると、

年末年始は実家に帰省しますよね。

 

実家でのんびり過ごしてきて、帰ってきて年賀状を確認したら

 

出してない人から届いていた…

しかも、今から出しても7日には届かない…

どうしよう?いっそのこと、出さないでおくべきか

 

いえ、そんなことはありません!

とんでもなく遅れてしまったからといって、

お返事をしないという事は、絶対にやめましょう!

 

1月の7日までに年賀状で新年のご挨拶ができない時は、

 

「寒中見舞い」を送りましょう!

 

寒中見舞いは、冬の寒さを気遣って送る挨拶状です。

 

喪中で、年賀状で新年の挨拶ができない時に使われる事が多いですが、

年賀状で返事ができなかった際にも送ることが出来ます。

 

寒中見舞いの内容は、

 

・寒中お見舞いの言葉

・相手の安否・健康のお伺い

・自分の安否・近況報告

・年賀状のお礼や返事が出せなかったことへのお詫び

・相手への気遣い

 

少し難しく感じるかもしれませんが、

インターネットで検索すると、送る相手別での例文も出てくるので、参考にしてみてもいいでしょう。

 

 

 

まとめ

一年の始まりに、お世話になっている方々へ送るご挨拶となる年賀状。

うっかり出し忘れてしまったり

帰省で返事が遅くなってしまったり

しかし、ポイントを押さえ、きちんとお返事をすることによって、

良好な人間関係を築いていきたいものですね。

スポンサードリンク