スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しはいつから準備していつ渡すのがいいのか?

ホワイトデー

女性から男性に対して贈り物をするバレンタインデーに対して、

男性から女性へ贈り物をするホワイトデーがあります。

 

しかし、男性は女性に比べ、こういったイベントには無頓着な方が多いと言われています。

女性からもらうのは悪い気はしないけれど、これ返さなければいけないんだよね、

と考えてしまう男性の方もいるのでは。

 

逆に女性は、男性が思っている以上にお返しを期待している人が

多いという調査結果があります。

このギャップのおかげで、男性と女性との間でちょっとしたいざこざが起きてしまうことも。

考えるだけで面倒くさくなってしまいそうですが、

ちょっと知識を仕入れておけば、楽にホワイトデーをこなせるかもしれませんよ。

 

ホワイトデーの準備はいつからするの?


何事もそうですが、準備は早いほど計画が楽になります。

バレンタインデーが終わると、デパートやスーパーなどはすぐに

ホワイトデー向けの商品を並べます。

 

こういった商品が並べられるようになったら、一度見て回りましょう。

奥さんや彼女にお返しをする方は、リサーチも忘れずに。

男性がいいと思うものは、もちろん女性もいい、となってくれればいいのですが、

なかなかそうはいきませんよね。

 

バレンタインデーで貰ったものを基準にして、それより高価なもので提案してみましょう。

相手の女性から、直接これがいいと言われたら、

程度によりますが素直に従っておくのが吉ですよ。

 

また、義理チョコのお返しには、職場のみんなで分けられるようなお菓子がおすすめです。

休憩時間でも食べられるようなものがいいですね。

 

バラ菓子でも、普段気軽に買うことはできないようなお店のものですと、

ちょっとした贅沢を感じられますので、女性にはよろこばれますよ。

 

逆に、前日、当日に準備をするのはおすすめしません。

いいものは品切れになっている可能性があるからです。

 

ホワイトデー向け商品は期間限定ですので、売り切りの商品もあります。

よろこんでもらうために買うのですから、選択肢は多いほうがいいですよね。

 

 

ホワイトデーのお返しはいつ渡すの?


当然ですが、一番いいのは、3月14日当日です。

ですが、仕事の都合で14日に渡せない、という方もいらっしゃいますよね。

合わない方は、14日から1週間の間に渡すのがいいでしょう。

 

もちろん、14日により近い日にちで渡したほうがいいです。

それ以降になりますと、すでにホワイトデーの雰囲気は消えてしまっています。

また、14日から一週間以降渡す機会がないという方は、14日より前に渡しましょう。

 

前渡しになる場合も、14日により近い日にちで渡しましょう。

スポンサーリンク

 

ホワイトデーのお返しはいつ買うの?


お返しを買うのはいつでもいいのですが、渡す前日ぎりぎりでは落ち着きませんよね。

できたら、渡す日の3日前までには準備しておきましょう。

 

花束を渡したい方は、花屋さんには、1週間前には注文をしておきましょう。

当日注文しても花屋さんの都合で作ってもらえない可能性があります。

 

なお、当日「この人の分を忘れていた!」ということになった場合、

なんとか切り抜けられる方法が一つあります。

コンビニでホワイトデー向けのお菓子を買うことができます。

通勤中、仕事の休憩中でも買いに行けます。

 

それなりに、女性が喜びそうなセットがありますよ。

もちろん、コンビニに置いてあるということは、

渡す相手もこの商品を知っている可能性は大いにあります。

コンビニ商品でもいい訳が立つ程度の相手なら、ぜひ利用してください。

そうならないためにも、準備は早めにしたほうがいいですね。

 

まとめ

 

ホワイトデーのお返しを買う時間がない、どうしても面倒くさい、

相手に「なんでもいいよ」と言われて余計に困った方は、

ぜひ文明の利器「ネット」を利用してください。

 

大手通販サイトでは、毎年ホワイトデーになると特設サイトを設けています。

商品別、金額別など、さまざまな項目から選べるようになっていますよ。

また、女性はちょっとしたことでも、自分に気を使ってくれたらうれしいものです。

普段より少し贅沢なもの、という目線で考えれば、比較的楽にお返しを選べられると思いますよ。

スポンサーリンク

コメント