恵方巻き

恵方巻き

まだ知らないの?節分には恵方巻以外にも○○を食べる風習があった!

現在のお正月をイメージすると分かりやすいと思いますが、 節分には昔から縁起物として食べられてきたものが沢山ありました。 節分と言えば、鬼、豆まき、そして恵方巻!というイメージの方が多いと思いますが、 節分には恵方巻や福豆の他にも、地域によって様々な物を食べる風習が 現在でも結構残っているものです。
恵方巻き

今年の恵方巻は〇〇で買うべき!オススメのコンビニ教えます!

「食べ終わるまで絶対しゃべりかけないでね!」 そう言って毎年、恵方巻きをむしゃむしゃほお張るいい年した大人がここにいます…私です。 そんな私ですが、毎年恵方巻きはコンビニで買っています。 なんだかコンビニの恵方巻はバラエティでとっても種類が豊富ですよね。 恵方巻きを選ぶときも楽しくなっちゃいます♪
恵方巻き

今年も恵方巻きはコンビニで買う!2018年のおすすめ教えます!

2月の行事といえば節分ですよね。最近ではコンビニでも本格的な恵方巻が販売されているのです。近い、尚且つ便利なコンビニでお仕事帰りに本格的な恵方巻が購入できたら節分もより楽しめそうですよね?とは言ってもどこのコンビニで購入しようか迷ってしまいます。店舗数の多い三大コンビニの人気恵方巻を紹介します。
恵方巻き

恵方巻きの由来は実はコンビニに発祥?子供でもわかるよに簡単解説!

お正月が終わると、テレビでは節分に食べる「恵方巻き」の特集を始めるようになりますね。この「恵方巻き」、どこからやってきたものなのでしょうか?少なくとも、筆者の住んでいる地域には、昔からそんな風習はありません。一体、どうやって広まっていったのでしょうか?
恵方巻き

恵方巻きの具材のおすすめは?基本の形から意味は?

節分の日に、今年の縁起の良い方角(恵方)を向いて、巻きずしを食べる行事です。恵方巻は巻きずしですので、特別なものを準備する必要はありません。最近は、節分の行事をすることが減っていますし、節分の楽しみの一つとして、恵方巻を食べるのもいいですね。
恵方巻き

恵方巻の2018年の方角は?食べ方や時期について。

恵方巻と聞いて、ぱっと思い出すのは節分ですよね。みなさんは節分についてどれくらい知っているでしょうか。2月3日辺りに豆まきをして、恵方巻と呼ばれる太巻きを食べる。その年の決まった方向を向いて太巻きを無言で食べきる。子供に質問された時、自信を持って答えられるようにしておきたいですね。