卒業式

卒業式

これで失敗しない!卒業式の答辞で感動させるコツや例文は?高校生編

3月に必ずやってくる卒業式。そんな大切な日に頼まれた答辞。卒業式での送辞と答辞では、それぞれの過ごした思い出がよぎり 感動があるものです。 そこで今回は、答辞を任されたもののどうすれば良いかわからない 高校生の方に向けて、コツやポイントをお伝えしたいと思います。
卒業式

卒園式の服装は早めに準備しておこう!ママが20代の場合の格好は?

お子さんがそろそろ卒園式、ということは、もうすぐ小学校入学ですね。 でも、卒園式より入学の準備の方を頑張ってしまう、という方も多いでしょう。 おじいさんやおばあさんがいる方は、「ランドセルはこちらでお祝いするよ」とか、御親戚の兼ね合いで大変です、なんていうこともあるでしょうね。 どうしても「学校」に入るという、お子さんにとっては一大イベントが目の前にあると、卒園式の事は二の次になってしまいます。 お子さんが生まれて初めて集団生活を始めて、ようやく一区切りのところまで成長できたのですから、きちんと卒園式に臨みたいですよね。
卒業式

一生に一度!卒園式の服装でママが履くストッキングのマナーは?

この度はお子様の卒園、おめでとうございます。子供と離れ、時間ができることが楽しみであったり、離れ離れになるのが寂しく感じたり、いろんな想いで入園を決めたのではないでしょうか。そして初めの頃は離れるのが寂しくて泣いていた子供も、いつしか園に馴染み、まだまだ先だと思っていた卒園式がもう目の前にやってきています。子供の成長を感じ、みな様々な想いで臨む卒園式ですが、気になるのは卒園式に出席するときの服装ではないでしょうか。初めての卒園式でどのような服装をしたらよいのか、ストッキングはどうしたらよいのかなど気になりますよね。今回はそんなママ必見!!卒園式の服装のマナー、ストッキング編を紹介します。
卒業式

これで失敗しない!卒業式の答辞で感動させるコツや例文は?中学生編

「卒業式で、生徒代表として答辞を読んでくれないか?」 先生からそう言われたあなた、卒業おめでとうございます。 きっと卒業式よりも、高校受験の事の方が不安だと思います。 しかし、答辞を読むことは、大変な名誉なことなんですよ。 とはいえ、同級生だけではなく、大人に向けての文章を読むことになります。 どういう文章を作って読めばいいのか、すぐに分かるものではないですよね。
卒業式

これで失敗しない!卒業式の答辞で感動させるコツや例文は? 小学校編

卒業シーズンが近づいてきました。送る側にとっては素敵な別れ、送られる側にとっては希望に満ちた巣立ちにしたいものです。 その大事な節目に欠かせないのが「卒業式」。 今回は、「卒業生代表として答辞を読むことになったけど、そんなの書いたことがない!」と困っている小学生のみなさんに、答辞の書き方のコツを紹介します。
卒業式

卒業式で告白するには手紙か言葉で伝えるのかどっち?迷う暇はなし!

卒業が近づいてくると、その後の新たな環境への不安や楽しみな気持ちでいっぱいではないでしょうか。卒業するとクラスメイトがバラバラになってしまうことがあります。片思いをしている方は、好きな想いを伝えるのは卒業式が最後のチャンスかもしれないと考え、行動しようとしているのではないでしょうか。
卒業式

中学生の女子必見!!卒業式の定番!第二ボタンのもらい方を大公開!

卒業シーズンは好きな人に告白してカップルになる人が増えますよね。現段階でまだ告白はしていないし、今後もする勇気がないという女子も多いのではないでしょうか。しかし、卒業すると好きな人と離れ離れになってしまったり、なかなか会えなくなってしまうのは寂しいですね。
卒業式

失敗しない!中学生の卒業式に出席する保護者の正しい服装選び!

中学校を卒業するお子さんがいらっしゃる方、卒業おめでとうございます。長いような短いような、あっという間の15年間だったと思いますが、いかがでしょうか?さて、卒業式にはきちんとして出席したいものですが、どんな服装を皆さんはしていらっしゃるのでしょうか? 初めてのお子さんの卒業式なら、特に不安になりますよね。