今年は平安神宮で初詣!露店情報や混雑情報を紹介!

初詣

みなさんは毎年『初詣』はどうしていますか?

私はもっぱらコタツでみかんにおもち・・・なんて人もいるかと思いますが、

やっぱり新年早々の年始めのお参りなので、ちゃんと参りたいですよね。

 

私も毎年人のゴミにのまれながらも行っています。

今年もいいことが起こるようにと、神頼みに頼り切っていますが。

 

みなさん初詣は毎年どちらへ行かれていますか?

毎年同じ所?それとも年によって転々と?

今回は、『平安神宮』の初詣についてご紹介したいと思います。

とってもオススメポイントが盛りだくさん!な

平安神宮のひと味違う初詣を味わってみてはいかかでしょうか。

 

平安神宮の初詣情報!


まず平安神宮てどこやね~ん。て思ってらっしゃる方も

もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、

平安神宮は京都府にある神社です!!

 

◎場所  『京都府京都市左京区 岡崎西天王町97』
〇市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停から徒歩5分
〇電車では、「神宮丸太町駅」から徒歩約15分
「地下鉄東山駅」から徒歩約10分

◎参拝時間  12月31日終夜~1月1日20時まで
       2日・3日 6時~19時半まで
       4日・5日 6時~17時まで
       6日~(平日)6時~17時まで 
          (土日祝)6時~17時半まで

 

最近の京都初詣参拝者数、人気No.1が伏見稲荷大社の約270万人

次に人気なのが八坂神社 100万人だそうですが、

平安神宮は25万人程と少な目ですが、それがまたポイント!

他の神社に比べて少なめなので

それほど混雑するわけではなく、まだ参拝しやすいです。

 

ですがやはり、参拝者数が少な目とはいえそこは人気の神社。

大極殿から内拝殿の参拝直前は、

それなりに混雑します。(約20~30分)

 

そしてなんといってもオススメなのが、お守りです!!

とにかく平安神宮のお守りはたくさん種類があって珍しいものも。

女子に人気のオススメのお守りが、しあわせの桜守

長寿橘守、開運厄除け桃守り!かわいいに尽きます。

女の子が喜びそうなデザイン!

これぞインスタ映えってやつですね。

値段は種類によってバラバラですが、だいたい500~1000円ほど!

先ほどオススメしたしあわせの桜守と桃守は800円です!

どっちも欲しくなっちゃいますね♪

 

平安神宮の初詣の露店はいつまでやっているの??


平安神宮の露店は、八坂神社まで並んでいます。

その半分が12月31日の夜中もやっていますが

残りの半分は1月1日の9時頃にまた開店します。

以降の営業時間は、平安神宮の参拝時間に準じます。

 

そして注意が1つ!!

1月3日以降は屋台の数も減ってしまうみたいなので

屋台メインで初詣に行かれる方は

2日までに行くことオススメします!!

屋台の数はほんとに多くて種類もたくさんあるようなので

屋台好きにはたまらないかもしれませんね!!

スポンサーリンク

 

平安神宮の初詣の混雑を避ける時間帯は?


まあ、人が少な目とかナントカ言ってますが、

やっぱり25万人って多い。

できるだけ少ないときにお参りできた方がハッピーですよね。

31日から1日にかけては、やはり混むみたいですね。

 

混雑を避けることの出来るねらい目の時間帯は1日~3日の夜!!

ただでさえ寒い真冬の夜に出かけるのは・・

と人間の本能がそうさせるのでしょうね。

なので、夜は比較的参拝客も少なく混雑を避けることが出来ます。

スムーズに参拝されたいという方は

夜に参拝されるのをオススメします!!

 

平安神宮の初詣まとめ

とにかく京都の人気の神社とは違い、

参拝者が少な目なので参拝しやすい環境なので

新年早々から疲れなくてすむし、とっても穴場な場所だと思います!

 

露店も八坂神社まで続いているので、

初詣を2カ所楽しみながら食べ歩きできますね!

 

混雑することを考え、夜に参拝すれば

普段とは違うロマンチックな神社が味わえていいかもしれません♪

みなさんも、いつもと違った初詣を味わってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメント