スポンサーリンク

同窓会の幹事になったら一般的に服装はどんなものがいいの?

行事

飛び交う「久しぶり!」

そんな面々と再会できるのが同窓会

面影はどうであれ歳は平等に重ねていきますが、

できれば「あの頃よりも素敵になった」と言われたいもの。

 

もし同窓会の参加者が30代の女性なら、

落ち着きの中にさりげなくオシャレを取り入れて、

上品な華やかさを演出する服装が多いことでしょう。

それでは、進行を担う幹事の服装はどうなのでしょうか。

正直「…あれ?どんな服装が無難かな」なんて

迷ってしまうところだと思います。

 

あまり目立たないほうがいいのか?

地味にまとめたほうがいいものなのか?

同窓会の規模、担当する役割、会場の格式などにもよりますが、

「とりあえず無難」に絞ってカジュアル、セミフォーマル

それぞれに合わせた服装を提案させていただきます。

 

同窓会に着ていくおすすめの服装とは?【カジュアル編】


同窓会の会場がカフェやレストラン、居酒屋など、

服装に形式を求めない場なら肩を張る必要はありません。

といっても生活感が出てしまうラフなスタイルではなく、

普段より少しきれいなカジュアルを意識しましょう。

 

お薦めしたいのはシンプルなジャケットとパンツの組み合せ。

カラーはネイビーやグレーなどの派手にならないトーンを選ぶと

「クールできちんとした幹事」という雰囲気を目指せます。

そこにカジュアルならではの柔らかさも加えていきましょう。

フリル襟のブラウスを合わせたり、

存在感のあるアクセサリーをワンポイントで付けたり、

シンプルなスタイルにちょっと抜けを作るとオシャレになります。

 

幹事であっても「地味な方がいい」ということはありません。

カジュアルならではの遊び心をそっとプラスしていきましょう。

スポンサーリンク

 

同窓会に着ていくおすすめの服装とは?【セミフォーマル編】


同窓会の会場がホテルなら、セミフォーマルになるでしょう。

ドレスコードでは準礼装のドレス、ワンピース、スーツとなります。

カジュアルよりもランクアップした上品さが求められますが、

正礼装ではないのでフォーマルになり過ぎはNGです。

 

そこでお薦めしたいがパンツドレススタイル

パンツはすっきりとしたシルエットのデザインを選び、

トップスはドレープやレース袖、

レースケープなどでフェミニンな装いを意識します。

アクセサリーは控えめな華やかさとしてパールが良いでしょう。

 

パンツスタイルで注意すべき点、

それは「ビジネススタイルにならないようにする」ことです。

セミフォーマルといってもカッチリする必要はありません。

全体的なバランスを見ながら

華美にならない程度にオシャレを加えていくことが大事です。

 

ポイント!

・服装や装飾は派手すぎないもの選ぶ(露出は控えめに)
・ネイビーやグレーなど、落ち着いた色合いを選択
・カジュアルなら生活感を出し過ぎないように
・セミフォーマルならフォーマルになり過ぎないように
・要注意として、ビジネススタイルにはならないようにする

このように整えていけば大体無難に仕上がります。

 

「きちんとした幹事」のイメージを作りたい場合でも、

ベースさえ無難にまとめれば問題ないでしょう。

あとは全体のバランスを崩さないように気をつけながら、

楽しんでオシャレを組み込んでいくとGOODです。

 

まとめ

とりあえず無難というところで提案いたしましたが、

重要なのは幹事という言葉にとらわれ過ぎないことです。

幹事だからといってかっちりすべき、

地味にすべきなんてことはありません。

 

また会場の雰囲気によっても服装のイメージが変わってくるかと思います。

参加する友達が近くにいたり、幹事が複数の場合は

一度相談してみるのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

コメント