スポンサーリンク

後悔しない為に!成人式に行かない女性も写真だけは撮っておくべき?

成人式

最近では成人式に向けて1年前から準備を始める方も多く、

それに合わせて着物の販売やレンタル業者の方も

急かすように営業に来られますね。

人生に一度派手に楽しもう!!というイベント感が強く見られます。

 

しかし、20歳を迎えられるすべての方が

成人式を楽しみにしているわけではないのでは?

(何を隠そう私自身がそうであったので、、、)

と思い記事にしてみました。

 

成人式に行かない女性はどの位いる?


オシャレ感覚で着物を楽しめるということもあり、

男性より女性の方が成人式を楽しみにしているというイメージがありますね。

しかし、女性の中には成人式に対して

そこまで盛り上がれない人もいるかと思います。

そこには様々な理由があるでしょうが、

その理由については、ここでは置いておきましょう。

 

では、実際に成人式に行かない女性はどのくらいいるのでしょうか?

参考までに、私自身の例を挙げてみます。

私は割と田舎の方に住んでおり、

お正月の三が日の間で成人式が開催されたのですが、

女性のみで考えると参加率は7割といったところだったと思います。

恥ずかしながらおおよそ10年前のお話ですが、、、。

女性の社会進出が進んだこのご時世では、

参加率がもっと減っていると考えるのが普通でしょうね。

 

最近の調査では参加率が5〜6割と言われているようです。

ニュースで華々しく取り上げられ、会場の様子が映し出されるのを見ると

参加者も多く、さぞかし盛り上がっていることだろうと思っていましたが、

実際のところは年々参加しない方も多くなってきているようですね。

スポンサーリンク

 

成人式に行かなくても写真は撮っておくべき?


実際に成人式に参加しなかった場合、よく両親や親戚などから言われるのが、

「写真だけは撮っておきなさい」この言葉ですね。

私も当時は地元を離れており参加しない予定だったので、

成人式を迎える年、洗脳するかのように

母からの電話でこの言葉を聞かされました。

 

率直に私自身の意見を述べるとすれば、

「撮っておいた方が良いに1票!」ですね。

私も母の洗脳に見事に流され、写真を撮りました。

その撮った写真を私自身が見返したことは一度もありません。

そういえば、写真撮ったなと思う程度で、あまり思い入れがないです。

では、そんな私がなぜ撮っておいた方が良い派かというと、

「家族のため」です。

もっと言えば、親や祖父母のためですね。

 

あなた自身はいずれ結婚や仕事などで親元を離れていくでしょう。

しかし、いくら離れても、いくら年を取っても、

親からすればあなたは可愛い可愛い子供です。

そんな子供が20歳という節目を迎えるほど成長したという思いや

あなたが生まれてから今までの様々な思い出と共に

親や祖父母は見返すことがあるのだと思います。

当の本人はどうして写真の1枚や2枚にそんなこだわるのか、

20歳で成人とはいえ、まだまだ本物の情や愛の深さに気づけず

理解不能な方も多いことでしょう。

 

しかし、まずは両親の意見も尊重できるくらい成長したぞ

という大人な対応と、これまで育ててくれたありがとう

という感謝の意味も込めて、

写真は撮っておくというのはいかがでしょうか。

 

まとめ

一般女性の日常でほとんど触れる機会のない

着物を着ることで非日常感を味わえる。

どこか、最近話題のハロウィンにも似ているような気がしますが。

 

しかし、ハロウィンのように毎年やってくる恒例イベントではなく、

あなたの人生において一度きりしかない特別なイベントの1つが

20歳の成人式ですので、家族のためにも、

もちろん何十年後かのあなたのためにも、

その瞬間の記念に写真を撮ってみてはどうでしょう。

きっとあなたのご家族も喜んでくれるはずです!!

スポンサーリンク

コメント