成人式にはぼっちでも行くべき?親が口うるさい場合はどうする?

成人式

今年度二十歳を迎えられる方、成人おめでとうございます!!

人生における節目の1つを迎えられるわけですが、いかがでしょうか?

成人式は楽しみですか?

大半の方は楽しみ!!と答え、中には

1年前から張り切って準備していました!!

なんて方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、今回はそうではない方、

つまり成人式に行きたくないなと考えている。

そしてその中でも行きたくない理由が、

「ぼっちだから」という方のために書こうと思います。

 

成人式にぼっち確定。行かないように親を説得するには?


まずは一番身近にいる親。ここが攻め込んできますね。

かと言って、「ぼっちだから」とは言いづらい。

そんな時は親になんと言ったら良いか、

私なりに考えたものをいくつかあげてみます。

 

① 行きたいと思わないし、興味ない。
② 一緒に行く友達がいないから。
仲の良い友達が来ないから。
④ 成人したかは誰かが決めることなのか、それは自分で決める!

 

はい。いかがでしょう。

①〜③番がメジャーですね。

あなたの置かれている状況に応じて使えるものでしょう。

特に有効的と思えるのは、③番でしょうか。

行こうと思っていたが、断念した感があれば、

親もしつこくは言って来なそうですよね。

もしくは、②番で同情を誘ってみる作戦。

これは親も気を遣って深入りして来ないでしょうね。

しかし、個人的には「④番」こちらを是非使ってみていただきたいですね。

ちなみに、この事例は私の父が二十歳の時に実証済みです。

父の両親は割と厳しい方でしたが、諦めとほんの少しの感心で

成人式に参加しないことを許してもらえたそうです。

これは、ある意味周りから心配される可能性も出てきますが、

是非お試しください。

スポンサーリンク

 

成人式に出席する事になった場合、ぼっちでも楽しめる方法とは?


生意気言ってるんじゃないよ。一生に一度なんだから!!

と、説得に失敗したあなた。お察しします。

特に④番を試された方、その勇気はいつか報われることでしょう。

しかし、参加することになったからにはあなたも楽しまなければ損!

人生一度きりですから!!なんてよく言いますよね。

友達が少ない派の方は、人生一度きりでも成人式のためだけに

ここ一番に楽しんでいる雰囲気を出す労力は使いたくない。

という方もいるはず。

 

安心してください。

実際、成人式でよくワイワイ賑やかに騒いでいる人たちは

成人式の前後にワイワイしています。

早めに来たり、式が終わってからも残ったりということです。

つまり、成人式自体は学生時代に経験のある入学式や卒業式と同じように

形式的な流れで成り立っています。

式の間、私語は慎まなければなりませんので、会話の必要がありません。

解決策としては、式ギリギリに入場し、式後は速やかに帰宅すれば

何の問題もないと言うことですね。

 

そういえば、私が参加した成人式でも式後、会場を出たその足で

迎えの車に乗り込んでいる人も多くいました。

また、式の間に余裕があれば周りを見渡すことで

同級生の変化をみて楽しめますし、

市長のあいさつをしっかり聞くことで何か

自分自身が節目を迎えた喜びを感じられるかもしれません。

 

まとめ

とはいえ、親の言うこともまんざらではありません。

人生に一度の節目は二度と来ないのです。

ぼっちだと思っていても、会場に行けば

学生時代はあまり話したことない子が声をかけてくれた

という方も多いと聞きます。

他にも、そこで運命の出会いを果たし、今では家族となっている方も。

(残念ながら私の運命の人はそこにはいなかったみたいですが。泣)

 

親の説得についても、成人式ぼっちでの参加についてもそうだと思いますが、

やはり何事もやらずに後悔するより、やって後悔した方が

自分のためになると思います。

二十歳を迎えられた今、勇気を出してみてはいかがでしょうか。

陰ながら応援させていただきますね!!

スポンサーリンク

コメント