吉備津神社へ初詣!いつまで行われているの?屋台や渋滞情報は?

初詣

あなたは、年明けの初詣はどこに行くご予定ですか??

それぞれ、住んでいるところによって

行く場所も変わってくると思いますし、

里帰りする方も変わってくると思います。

初詣は多くの方が元旦などの同じような日に行くもので、

中々の渋滞にハマってしまったり、

人が多すぎ身動きが取れなかったり

屋台があるところでは人が多すぎて

食べたい屋台なども食べれなかったり…

なんてこともありがちですよね。

 

では、岡山県にある人気な初詣場所の1つである

吉備津神社は一体どんな感じなのでしょうか?

そこで今回は、吉備津神社の初詣について

色々とご紹介していこうかと思います!

カップルの方もファミリーの方も

吉備津神社に行こうと思っている皆さんに必見の記事です!

 

吉備津神社の初詣はいつからいつまで?

基本的な初詣期間

初詣は一般的に三が日を初詣とすることがほとんどです。

しかし、一般的には松の内(関東は1月7日・関西は1月15日)までに参拝すれば

初詣となりますので、吉備津神社のある岡山県は

関西方面なので1月15日まででしょう。

ただ、場所によっては初詣期間は異なるので

少しずれて行くと初詣らしい雰囲気が無くなっていたりはするかと思います。

 

吉備津神社の初詣期間

では、吉備津神社の初詣期間は?というと、

基本的な初詣期間に比べると同等位の期間であり、

1月1日~1月5日となっています。

また、1月1日~1月3日の間の9時~12時三味線もちつきが開催されており、

1月3日には矢立の神事があります。時間帯は下に記載しておきますね。

・12月31日(16時一旦閉門/23時受付開始)
・1月1日(0時~報鼓 歳旦祭/21時閉門)
・1月2.3.5(5時開門/21時閉門)
(※1月7日以降は七草祭りなどがあります)

 

吉備津神社の初詣は屋台情報は?


初詣なので、屋台らしい屋台は特に無い

と思っておく方がいいのかもしれませんね。

あくまでも、初詣は参拝目的で行くものですので、

「あったらラッキー!」位の気持ちで行くのがいいのかもしれないですね。

(多少はありますが、少ないです)

 

また、屋台がなくてももちつきなどのイベントがあったりはするので、

その分お正月らしいものを食べたり飲んだりはできるかと思います。

車でお越しの方はくれぐれもお酒を飲んで

飲酒運転をしないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

 

吉備津神社の初詣の時はどれぐらい渋滞する?


岡山県で人気の初詣スポット(岡山県内で第3位)

と言うだけあってかなり混雑する模様です。

特に混雑すると予想されるのは、

1日~3日で時間帯はお昼頃となります。(イベントなどもある為)

 

また、混雑する為か400台停めることの出来る

駐車場の料金も500円(普通車)(大型は1000円)と

通常時より100円アップし、さらには普段は無い

整理券まで配布されるようです。

初詣シーズンはよっぽど混むのでしょうね…。

混雑時間を外していくことも場合によっては可能ですが、

初詣はほとんどの方が行くものなので混雑を避けるのは

なかなか難しいと思っておく方が良いかも知れません。

本当に人が少ない時に行きたいのであれば、

1月1日~1月5日以降で日にちをずらして行きましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

吉備津神社は、岡山県の中でも特に人気の初詣スポットということもあり、

かなりの混雑が予想されるものです。

広さとしては広い神社ですが、人で溢れかえるので

小さいお子様連れのお客様はくれぐれも目を離さないようにしましょう。

 

また、カップルやファミリーの方も

一緒に行った方とはぐれないように気をつけましょう。

初詣は、1年が始まる1発目の行事として

とっても大切なものでもあります。

是非とも今年は吉備津神社へお越し下さい。

スポンサーリンク

コメント