保育園でもやっている!年齢別の節分工作アイディアを紹介!

節分

節分が近付いてくると、保育園に通っている子どもたちは工作を始めますよね。

保育園に通っていなくても、または家庭で節分の工作がしたい!

という方のために保育園でも実践されている

簡単な工作についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

保育園の節分で簡単に作れる工作アイディア5選!【0歳~2歳】


まずは、0歳~2歳向けの工作のアイディアを5つ紹介していきます。

この頃の子どもは基本的に

「塗る」、「貼る」をメインの作業にするとうまくいきます。

子どもに合った方法でチャレンジしてみてください。

 

① 紙皿で鬼の顔を作ってみよう。

紙皿に色紙作った顔のパーツを貼ればOKの簡単お面です。

クレヨンなどで紙皿に色を付けたり、

色紙を切り絵のように紙皿に貼っておく

鬼のお顔に色がついてGOOD!

出来た鬼をお面にしてもいいですし、壁面に貼ってもいいですよね!

 

② 牛乳パックで豆入れを作ろう。

マスのサイズにカットした牛乳パックに色紙などを巻いて

その上から角や顔のパーツを貼り付ければ完成。

直接顔を描いてもOKなので、いろんなアレンジが出来そうですね。

 

③ 紙コップの豆入りマラカスで鬼退治をしよう。

紙コップを二つ用意し、片方に福豆を適量入れて、

両方の口を合わせてテープで止めれば完成。

表面に鬼の顔を描いたり、貼ったりすると節分感が増しますね!

豆を投げられない小さい子どもでも、マラカスを振って

シャカシャカ鬼退治ができますよ!

 

④ 手形アートで節分アートに挑戦しよう。

カラー絵の具などで子どもの手形や足形をとり、

乾いてから鬼のパンツや手足、顔や角を描いたり貼ったりすれば完成。

子どもの成長を感じられる一枚になりますよ。

 

⑤ 好きな材料をくるくる巻いて恵方巻きを作ろう。

黒い画用紙に梱包材のプチプチ(海苔とご飯)を敷いて、

細長く切った画用紙や毛糸など準備しておいた材料を自由に巻けば完成。

飾っても楽しい恵方巻ができますよ。

 

保育園の節分で簡単に作れる工作アイディア5選!【3歳~5歳】


続いて、3歳~5歳向けの工作アイディアについてご紹介します。

スポンサードリンク

3歳~5歳になってくると、切ったりする作業ができるようになったり

自分で考えることができるようになるので、

0歳~2歳の子どもと同じものを作ったとしても、

クオリティがぐんと上がります。

 

① 鬼のお面を作ってみよう!

2歳児くらいまでは、頭にかぶるお面でしたが、

3歳児以降になると目をくりぬいて、顔にかぶることが出来るようになります。

ベースになる素材も紙皿だけではなく、画用紙や紙袋を使うと

個性的なお面になりますね。

鬼の顔に使える素材も増えるので、立体的な鬼のお面が作れますよ!

 

② 折り紙で鬼を作ってみよう。

手先が器用になってくるので、折り紙で鬼や豆入れなどを

折ってみるのもいいですね。

出来上がった作品に顔を書き込んだり、

パーツを加えたりしても面白いと思いますよ。

 

③ ビニール袋を使って鬼のパンツを作ろう!

ビニール袋を加工して鬼のパンツを作ってみましょう。

ビニールテープなどで模様をつけてもいいですね。

実際に履いて遊べるところもGOOD。

お面と一緒に使うともっと面白いと思いますよ。

 

④ 鬼の顔バッグを作ろう。

画用紙を真ん中で半分に折り、両端に等間隔で穴をあけます。

そこにリボンやひもを通せばバッグの完成。

バッグに鬼の顔を描いたり、貼ったりしてオリジナル鬼バッグを作りましょう。

豆を入れたり、ままごとに使ったり、いろんな用途に使えて楽しいですよ。

 

⑤ 鬼風船を作ってみよう。

いろんな色の小さめの風船を膨らませます。

そこにマジックで鬼の顔を描いたり、角や髪を貼り付けて完成。

風船の口を上向きにして作ると、口にひもを結べば

インテリアとしても飾れるのでお勧めです。

身体を貼り付けても面白いですよ。

 

保育園の節分は鬼のコスチュームも気合いを入れていた!


保育園での節分行事は、保育士や保護者の代表が鬼役をすることが多いようですね。

家庭で行うのとは違って、かなり気合の入ったコスチュームで登場するようですよ。

その為、泣き出してしまう子どももいたりして・・・

折角なので、家庭でも気合の入ったコスチュームで

節分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

節分はクリスマスやハロウィーンのような華やかな行事ではないかも知れませんが、

日本に昔からある行事の内の一つです。

子どもたちと工作をしながら、

その成り立ちについてなんかも話せるといいと思いますよ。

なかなか節分のイメージが湧かない場合は、

節分に関する絵本を読んであげるなどして、

事前にイメージをつかませてあげるといいですね。

スポンサードリンク

コメント