二分の一成人式で子供への手紙はあり?なし?例文も紹介

成人式

「二分の一成人式」とは、10歳になる小学校4年生が、

自分自身を振り返って、親に感謝し、将来の夢を発表する行事です。

参加された方の中には、お子さんから手紙をもらった方もいらっしゃるでしょう。

お子さんの手紙はいかがでしたか?

せっかくもらったのですから、お返事を書きたいですよね。

また、手紙をもらっていない方も、いい機会なので、

こちらから手紙を書こうかと考えている方もいるでしょう。

二分の一成人式は、始まって十数年ほどしかたっていない、

親御さんにはなじみがまだ薄い行事です。

一体どういった内容で書けばいいのか、悩みますよね。

スポンサードリンク

 

二分の一成人式で子供への手紙はあり?


二分の一成人式で、子供への手紙は

行事に組み込まれていたので書いた、という方もいらっしゃるでしょう。

そもそも、二分の一成人式は小学校の正規の行事ではないので、

手紙を書く、書かないかはそれぞれの学校で判断することなんですよね。

ですので、手紙を書くか書かないかも、親御さんご自身の判断でよいかと思います。

普段忙しくて、お子さんと面と向かって話をするのが少ない

と思っている方は、いい機会ですので、手紙を書いてはいかがですか?

 

また、親子にも相性があります。

コミュニケーションが上手くいっていないと感じている方も、

手紙なら伝わるかもしれません。

お子さんも式の準備で、今までの自分自身をふりかえっています。

お子さんは今までの自分がどうだったか分かっていますので、

こちらとしても話が切り出しやすいでしょう。

 

二分の一成人式で子供への手紙はなし?


二分の一成人式に対しては、かなり批判的な意見も出ています。

実際に式に参加して、「ここまでする必要があるのか?」

と疑問を感じた方もいるかもしれません。

先生に「親に感謝する手紙を書きましょう」と言われて、

仕方なく大人がよろこびそうな言葉を書いた、という体験話もあります。

 

大きくなった子どもたちは、二分の一成人式のことを振り返って、

大人だけがよろこぶ行事と思っている人が多いとか。

よく考えて、どうしても手紙を書くのに抵抗があれば、書かなくてもよいと思います。

お子さんの誕生秘話や思い出話は、お子さんの成長に合わせて、

誕生日や節目の行事に伝えましょう。

スポンサードリンク

 

二分の一成人式で子供への手紙の例文紹介します。


お子さんへの手紙は、決まった形式はありません。

前略から始まる文章でもいいですし、

箇条書きのように淡々とした文章でもいいのです。

簡単ですが、例文を出してみます。

 

〇〇ちゃん(君)へ

〇〇ちゃん(君)、二分の一成人式おめでとう。

無事にここまで大きくなってくれて、

お父さんもお母さんも(保護者の名前)うれしいです。

〇〇ちゃん(君)は、お父さんお母さんにとって初めてのこどもです。

〇〇ちゃん(君)と一緒に、お父さんもお母さんも、

親として成長してきたように思います。

まだまだ頼りないところもあるかもしれないけれど、

お父さんとお母さんは、〇〇ちゃん(君)が

がんばっているところをいつも見ています。

鉄棒のさか上がりが、クラスの全員ができて、

〇〇ちゃん(君)だけできていなかった時がありましたね。

でも〇〇ちゃん(君)は泣かないで、

「みんなができるんだから、自分もできるんだ」

と言って、一人で鉄棒の練習をしましたね。

先生からこの話を聞いた時、お父さんとお母さんは感動しました。

さか上りができなくても、もっと人間として大事なことを、

〇〇ちゃん(君)はできるようになったのです。

どうか、そのがんばる力を忘れずに、

これからの将来に向かって歩いて行ってください。

お父さんとお母さんは、〇〇ちゃん(君)をずっと応援しています。

お父さん(お母さん、又は保護者名)より

 

二分の一成人式のというと、生まれたところから始まって、

立って歩くようになって、というように書いてしまいがちです。

成長をお祝いするのに、手紙の中身は、お母さんは苦労しました、

という内容では、お子さんもがっかりです。

忘れてはならないのは、二分の一成人式とは、お子さんが

成人式の半分まで成長したことをお祝いする行事だということです。

お気持ちは分かるのですが、ここはお子さんが主役の行事です。

お子さんの今の時点でがんばってきたこと、

成長したことをほめてあげましょう。

お子さんは、ご両親が自分の為に

頑張っていることをちゃんと知っていますよ。

また、文章の中に、(笑)、(汗)といった、

ネットスラングとも取れやすい表現はやめましょう。

ハートや星といった絵文字も不要です。

子どもによっては、自分の成長過程が茶化されたように感じるからです。

真剣に伝えたい言葉ですから、文章は真面目に書きましょう。

 

まとめ

二分の一成人式はそれほど重要な行事としては捉えられていません。

しかし、親の気持ちを子どもに伝えることは大切なことながら、

難しいことでもあります。

手紙を書く方は、ぜひお子さんが明るい気持ちで将来へ進めるような、

そんな手紙を書いてあげてください。

 

また、これから時代が進むにつれて、紙の手紙で気持ちを頂く、

という機会はなくなっていくでしょう。

子ども同士が使いそうなファンシーな便箋ではなく、

礼儀正しい便箋を使って肉筆の手紙、それだけで、

お子さんへの敬意がこもったプレゼントになると思います。

お子さんにとって、よい思い出になるような手紙にしたいですね。

 

 

スポンサードリンク

コメント