先輩ママの体験談!子供の夜泣きの時の旦那の対応とは?

出産・育児

赤ちゃんの育児って本当に大変ですよね。

まさに十人十色で、朝までぐっすりと寝てくれる赤ちゃんもいれば、

30分~1時間置きに夜泣きを繰り返す赤ちゃんもいます。

睡眠不足が母親の体力や気力、心の余裕を奪っていくものだと思います。

夜泣きして起きているから昼寝するとも限らず、

昼寝したときは残っている家事をこなしたり休む暇がありません。

いつ終わるのかわからない夜泣きに

嫌気がさしているお母さんもいるのではないでしょうか。

 

そんな時に支えになるのはやはり旦那さんではないですか?

旦那さんの一言や態度によってがんばろうと思えることもあると思います。

では、世の父親たちは夜泣きしている時期に

どのような対応をしているのでしょうか。

今回は子供の夜泣きの時の旦那の対応について、

私や友人の体験を通して紹介します。

スポンサードリンク

 

子供が夜泣きをしていたとき旦那はどうしていた?


子供が夜泣きしているときにあなたの旦那さんは

どのような対応をしていますか?

私の家では夫婦のベッドの横にベビーベッドを設置し、

同じ寝室で寝ています。

子供は夜中に2,3回泣いて起きますが、旦那は寝続けています。

1度寝付くと泣き声は聞こえないと言い、何度か起きた日の翌朝に

「全然泣かずに、ぐっすり寝ていたの?静かだったね」

と言われたこともあります。

その時初めて旦那には泣き声が聞こえないんだと知り、

特にイライラしたりすることはありませんでしたが、

寝不足続きで心に余裕がない状況であったら

たぶんイライラしてしまっていたと思います。

 

何度か分けて起きる場合はまだいいですが、

たまに何時間も寝ずに泣き続けることがあります。

授乳しても、抱っこしても、ゆらゆらしても泣き止まず、

その時は早く朝にならないか時計ばかり見ていました。

2時間ほど経過し、腕も足もプルプルし、

頭痛がしてきてこのままではイライラしてしまうと思ったとき、

旦那は翌日休日だったため、起こさせてもらい変わってもらいました。

変わってもらって寝れるわけではありませんが、

目をつぶって横になるだけで心身を休めることができました。

 

子供が夜泣きをしているとき旦那はどうすべき?


子供が夜泣きをしているときの旦那の対応はとっても重要です。

友人の子供は現在、夜泣きがピークで20時半頃に就寝し

0時に起きてから朝まで30分起きに大泣きし、

常に抱っこしていると言っていました。

 

旦那さんは平日仕事がありますが、夜中2時間ほど変わってくれて、

翌日も疲れていないか、昼間家事はしなくていいから

休めるときに休んでとねぎらいの言葉をかけてくれるといいます。

そして休日の夜は積極的に変わってくれるから、

夜泣きの対応はつらいけれどなんとか頑張れると話していました。

スポンサードリンク

 

子供が夜泣きをしているとき旦那としてNGなこととは?


旦那さんには仕事があり、疲れているのもわかります。

しかし、24時間家事や育児に追われている妻

疲れていることを理解してあげてください。

子供が夜泣きをしているときは、それに対応している妻は

全く眠ることが出来ていません。

 

その時はどうか家事に完璧さを求めず、食事もたまに出前を取ったり、

旦那さんが作るなど休息をプレゼントしてあげてください。

母親が家事も育児もするのが当たり前、

頼まれないと家事や育児に参加しない態度は旦那としてNGなことです。

育児は二人でするものですので、

どうしたらこの夜泣きする時期を乗り越えられるのか

夫婦で話し合い、協力していきましょう。

 

まとめ

夜泣きの対応に悩んでいる方はたくさんいると思います。

対策も効果もその子によって違うと思います。

一人で悩まずに夫や保健師、保育士などに相談してみてください。

 

仕事が多忙で育児になかなか参加できない旦那さんは

ねぎらいの言葉だけでも十分です。

孤立感を感じさせないようにしてあげてください。

もしもみんな同じ部屋で寝ていて、旦那のいびきや

寝ている姿にイライラしてしまう方は

夜泣きの間だけでも別室にするのも一つの方法かもしれません。

正解、不正解はありませんので、いろいろと試してみてください。

 

スポンサードリンク

コメント