いざUSJへ!カウントダウンイベントを楽しむ為の持ち物は?

カウントダウン

USJと言えば、世界でも入場者数ランキング上位に入る

日本の大人気テーマパークですよね。

年末恒例カウントダウンイベントはもちろん混雑必須。

大熱狂の演出、彩る打ち上げ花火、人気アトラクション乗り放題!

どれもこれもが大騒ぎの大忙しとなってしまうはず。

 

だからこそ、事前の準備はとーっても大事。

備えあれば憂いなし!

このパーティーを楽しい思い出として残せるよう、

持ち物はしっかりチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

 

USJのカウントダウンイベントに絶対忘れてはいけない持ち物は?


絶対に忘れてはいけないものは、

当然ながらイベントに参加する為のパーティーチケットと、

万全の健康管理と、身体の熱を逃がさない防寒具の準備です。

 

冬のUSJは思った以上に寒いです。

カウントダウンイベントは夜なので尚更のこと、

上から下まで防寒具を揃えていくことがオススメ。

すぐに手を温めてくれるホッカイロは一人二個

予備のマフラー大判のブランケットがあると頼もしいです。

ショーを見るなら防寒に優れたレジャーシート

厚手であればコンクリートでも痛みを感じずに座れます。

 

防寒具以外でも、夜通しライド乗り放題を十分楽しむ為に酔い止め

混雑する中でごみ捨てが難しい場合のビニール袋

遠くの演出を見逃さない為の双眼鏡やオペラグラス

あれば便利なタオル数枚とウェットティッシュ。

必要なものが揃っていざ荷物をまとめる時は、

なるべく動きやすくする為、両手が空くリュックをオススメします。

 

USJのカウントダウンイベントに行くときの服装のポイントは?


USJは海に近いこともあり、

潮風の冷たさは夜いっそう厳しいものとなります。

場所取りでもどんどん寒さで体力が削られていくのです。

健康の為にも、カウントダウンを楽しむ為にも、

当日の服装は防寒に特化した素材が良いでしょう。

よく言われるのが「スキー場にいくような気持ちで」

帽子、耳あて、マフラー、手袋などもしっかり用意して、

外気に肌が触れないよう着込んでいくのがベストです。

移動量も多くなるので、靴はなるべく動きやすいものを

チョイスして履きましょう。

スポンサードリンク

 

USJのカウントダウンイベント当時のロッカー状況は?


宿泊予定があればホテルで預かってもらうのが一番ですが、

カウントダウンイベントでUSJのロッカーを使いたい場合、

朝のうちに埋まってしまう可能性が高いので要注意です。

 

ロッカーはパーク内に二箇所パーク外に三箇所あります。

大型ロッカーはパーク外のみとなっているので、

まずは荷物のサイズを事前に確認しておきましょう。

・大型
幅357mm×奥行453mm×高さ802mm

・中型
幅357mm×奥行453mm×高さ533mm

・小型
幅357mm×奥行453mm×高さ398mm

・出し入れ自由型
幅360mm×奥行425mm×高さ300mm

 

あとは開園時間にあわせて、朝一番でロッカーを確保!です。

もしロッカーが埋まって空きがなかった場合、

そこはゲストサービスに相談してみましょう。

他に荷物を預ける方法を教えてくれるかもしれません。

 

まとめ

大盛り上がりのカウントダウンを全力で楽しむためにも、必要な持ち物とは…

・服装は防寒に特化した素材を選ぶ
・なるべく肌が出ないように上から下まで着込む
・ホッカイロ、予備のマフラー、大判のブランケットを用意
・場所取りをする場合はレジャーシートも用意

それに加えて、ロッカーの状況は…

・ロッカーにはサイズがある為、事前に荷物を確認しておく
・ロッカーは埋まりやすいので朝一番に確保
・埋まってしまった場合はゲストサービスに相談

何度も言うようですが冬のUSJはとっても寒い!

でもせっかくのカウントダウンイベント、楽しまなきゃ損です。

準備万端にして寒さに負けず、混雑にも負けず、

最高なパーティーで特別の年明けを迎えましょう!

スポンサードリンク

コメント