ママ友付き合いが嫌!疲れる保育園ママ友との上手な付き合い方!

ママ友

子供が大きくなるにつれ、

他の子供の親とのつきあいも多くなっていきますね。

保育園という狭い社会の中の人間関係、

学校時代を思い出しませんか?

 

×さんの悪口…

○ちゃんのママはこんな人で…

△さんがこんなことしているらしい…

そんな噂なんて聞きたくない!入りたくない!

マウンティング合戦なんて興味ない!

私もそう思っていました。

しかし切っても切り離せない人間関係…

 

そんな保育園の人間関係を少しでも苦しまない

考え方、方法を探してみました。

ママ友と適度な距離を保って快適な保育園生活にしましょう!

スポンサードリンク

 

ママ友付き合いが面倒で仕方ない!ママ友と上手に付き合うポイントは?


もうママ友なんて嫌だ!

そんなママさんに共通する点があります。

 

とても生真面目でどんな話もまじめに聞いてしまう、答えてしまう

人が集まれば自然と出てくる噂話、

小さな愚痴から大きな愚痴…

家のことについて子供について…

いろいろ話が出てきます。

疲れやすいママさんはとても真面目に聞きすぎてしまい、

正直に話してしまいがちです。

 

たとえば噂話

「○さん、ちょっと感じ悪くされたんだよね。」

という一言に対してどんな言葉を返していますか?

「うーん、そうかな」「わからないなあ」

と濁してしまうと、こっちまで感じが悪い扱い

「あー。そうかもね」と一言言ってしまえば

「一緒に話したよね?」と共犯扱いされてしまいます。

 

それぞれ回答があると思いますが

「○さん、疲れてるんじゃないかな?」

という感じであくまで同調でも否定でもなく

「そういえばこんな感じのことで大変と言っていたから…」

ととぼけて逃げるのも一手です。

 

ほかの話題にもあくまで第三者スタンス

決して同調はせず、あまり考えない方が吉です。

たまに、年収の話などデリケートな話題に

触れてくる人もいるかと思いますが、そのときも

「旦那に任せてるからよくわからないなあ。」

という感じで逃げるのが一番です。

 

正直に答えてしまうと

マウンティングの対象になったりします。

あくまでも我関せず、保育園内以外のことは

口外しないようにしましょう。

深入りはせず、適度な挨拶、

適度な距離感が一番大切です。

 

とても優しく、親切にしすぎてしまう。周りの目を気にしてしまう。

「あれ?ハンカチ忘れちゃったの?これ使っていいよ。」

この一言からもめ事になるとは誰も想像できないかと思います。

ですが、もめ事になることもあります。

 

ある日ハンカチを貸しました。

「洗って返すから!」と言われお断りはしたものの

そのまま持ち帰られました。

後日ハンカチが返ってくる前にまた

「ハンカチを貸して?」と言われました。

特に気にしていなかった私はまた貸しました。

 

そのハンカチは何日たっても返ってきません。

忘れているのかな?と思っていると、

ランチに誘われました。

たまたま私も仕事が休みだったのでランチに行きました。

誘ってきたのはハンカチを借りた本人で、

本当にどこにでもあるファミレスです。

他にも数人誘って保育園内の子供の話で盛り上がりました。

 

二時間ほど滞在し、そろそろ帰ろうか?

という時間になったとき、ハンカチのママさんに

「ごめん、お金、端数だけ貸してくれないかな?」

矢継ぎ早に

「この前のハンカチと一緒に返すから!」

と言われ、周りのママさんもいるし、

ハンカチと返してくれるなら…と数十円貸しました。

その後は省略しますが簡潔に書きますと

合計数百円、そしてハンカチ4枚は返ってきませんでした。

もっと取り立てれば良かったのでしょうか?

 

そのときの私は

「困っているから」「周りのママさんもいるし」

という親切心と周りの評価を気にして行動していましたが、

実際にそんなことがあり親切にしすぎると

利用されることもあるんだと実感しました。

ママ友だと取り立てもしにくいですよね、

たかがハンカチ、たかが数百円。

ですが、その数百円、ハンカチも積もればつらいものです。

 

そんなに周りの評価を気にしなくても、

本当に仲良くできる人

自分のスタンスを貫いても仲良くしてくれるものです。

そんなに考え込まないでください。

スポンサードリンク

 

ママ友付き合いの愚痴は誰に聞いてもらう?


どんなに適度な距離感を保っても、

どんなに自分のスタンスを貫いていても

やはり周りの声には疲れてしまうものです。

そんなとき皆さんは愚痴を誰に聞いてもらっていますか?

 

旦那さんが協力的で話を親身に聞いてくれたら最高ですが

そうも行かない方も多いと思います。

仲のいい友達に聞いてもらう方もいると思います。

仲のいい友達でしたら何も気にせずしゃべれるので最高ですね。

はたまた実母や血縁者に聞いてもらう方も!

血縁者の先輩のアドバイス

とてもためになる事もあると思います。

 

最近はSNSを活用している方も多数いるようです。

Twitterの育児アカウントなどは匿名

いろいろな考え、愚痴を発信している方も多くいます。

匿名性が高いので、個人情報に気をつければ

好きなだけ愚痴を垂れ流せます。

また、同じ悩みを持つママとつながり

話をすることもできるのが人気の点かもしれません。

 

まとめ

悩みやつらさをため込むことは自分のため、

また、疲れやイライラは子供にも伝わります。

ママ友関係で疲れているのは一人ではありません。

適度な距離感を保ち、愚痴の発散場所

うまく見つけ上手に保育園の

人間関係を乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク

コメント