クリぼっちを回避する為の3つのコツ!限定彼氏はあり?

クリスマス

「今年もクリぼっちか…」と思いの

そこの毎日仕事に疲れてヘトヘトの

10代女性のあなた。

せっかくのクリスマスを一人で寂しく過ごすなんて

絶対に嫌ですよね。

そこで今回は、クリぼっちを回避する為の

三つのコツやクリスマス限定彼氏などについて

ご紹介していこうかと思います。

これをみてクリスマスを

思う存分楽しく過ごしちゃいましょう!

スポンサードリンク

 

クリスマスはもうすぐ!クリぼっちにならない為の3つのコツとは?


クリぼっちにならない為には、

クリスマスまでに彼氏を作るしかありません。

でも、そんな簡単に作れるわけないですよね。

そこで、クリぼっち回避のための

三つのコツとは一体なのか?

パターン別に説明していきます!

 

①好きな人や気になる人が居るならば…?

今現在好きな人や気になる人がいるのならば、

もし脈があるならば

クリぼっちを回避することは出来るかもしれません。

しかし、脈がない場合は

厳しいかもしれませんよね。

ただ、脈があってもなくても言えることは

‴クリぼっちになりたくないからといって

いちかばちかで告白する‴

なんて事は絶対にやめましょう

今までの関係がそこで崩れてしまう

可能性だってあるかもしれないんですから。

 

では、どうするか?

それは、思わせぶりな態度をとったりするんです。

「クリスマス何しようかな」や

「クリスマス誰と過ごそうかな?」

なんて言葉に発するんです。

すると向こうから誘ってくれるかも知れませんよ?

もしくは、クリスマスの予定を

直接相手に聞いて空いているようだったら

誘うのもいいかもしれませんね。

完璧にカップル状態になって

クリぼっち回避するのを狙うのではなく

‴焦らず徐々に‴を極めてください。

 

②好きな人や気になる人がいないならば…?

では、好きな人や気になる人がいない人が

クリスマスまでに彼氏を作って

クリぼっちを回避するなら?

もう今から徹底的に

出会いを探し求めるのがいいかもしれませんね。

男性は、集団や友達同士でいる女性よりは、

一人でいる女性に声を掛けがちです。

ショッピングモールや駅など

一人で歩いていたり座っていたりすると

確実に誰かといるよりは

男性に声をかけられることが多いですよ。

 

他にも、あなたが積極的な人ならば

合コンや友達に紹介して貰ったりする

いいかもしれませんね。

クリスマスシーズンになると

自然とカップルが増えるものですから

誰にでもチャンスはあるもの。

まだ、クリスマスシーズンまで

時間はたっぷりあります。

余裕を持って行動するのがいいしょう。

 

③彼氏はいらないけどクリぼっち回避するならば…?

では、彼氏はいらないけど

クリぼっちは回避したい人

クリスマスどうするのか?

簡単です。

友達や家族など彼氏以外の人と

過ごせばいいだけです。

クリぼっちは、彼氏彼女が

クリスマスにいない人のことを表すだけで

決してクリスマスに一人ぼっち

という意味ではありません。

スポンサードリンク

 

クリスマス限定彼氏はあり?なし?


あなたは、クリスマス限定彼氏

あり派?なし派?どちらでしょうか?

最後に〇〇限定彼氏について

ご紹介していこうかと思います。

 

そもそもクリスマス限定彼氏って何か?

それは、クリスマスの時だけ

お互いが彼氏彼女の関係になることで、

普段はただの友達だったり

お互い彼氏彼女の関係ではない人のことを表します。

いわゆる、期間限定彼氏というものです。

一見、「嫌だな…」と思う方も

おられるかも知れませんが、

実は女性の約4割は‴あり派‴なんです。

驚きですよね。

 

でも、何故ありなのか?

それは、普段カップルを横目に過ごしている人が

クリスマスの日だけ恋人気分を味わえて、

幸せな気分に浸れるからだからとか。

人それぞれ感じ方は違うようですが、

1日の幸せ・その時の幸せというものを

感じるにはいいかもしれませんね。

世の中にクリスマスに

クリスマス限定彼氏と過ごす人

実際増えているようですし、

もしも周りになってくれる人が居るなら

試してみてもいいかもしれませんね。

 

◎まとめ

いかがでしたでしょうか?

クリぼっちを回避する為の

コツや方法は沢山あります。

ただ、クリぼっちを回避したいから

と言って焦るのだけは禁物です。

焦らずゆっくりと時間をかけて

クリぼっち回避を目指すのがいいでしょう。

もしも、クリぼっち回避が難しそうならば

クリスマス限定彼氏も

少し考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメント