子供の上手な寝かしつけ方!二人でやれば大丈夫!?

出産・育児

初めての子育てで、赤ちゃんが

寝てくれないことはよくあることですよね。

朝も夜もまだ分からない赤ちゃんなので、

夜中に大泣きされて睡眠不足のママも

多いのではないでしょうか?

どんな理由で泣いているのか分からないので、

大変な思いをすることも多いと思います。

 

私も最初は睡眠不足と疲れで、

イライラしてしまうことが多かったです。

主人に当たってしまうことも多々ありました。

そんな時に私たちなりに考えて、

朝は起きて夜はしっかり寝てくれる子になった

秘訣を教えます!

スポンサードリンク

 

どうして寝つかないの?生活習慣に原因が…?


赤ちゃんは生まれて間もないころ

目があまり見えていませんが、

明るいや暗いというのは分かります。

なので朝でも部屋を暗くしたり、

夜寝るときに電気をつけていると

赤ちゃんはそれを覚えてしまいます。

大切なのは朝は日光が当たる明るい部屋で過ごし、

夜は音の少ない暗い部屋で寝る

ということを毎日続けることです。

 

それと同時に、主人と声かけもしてみよう

ということになり、

朝は「おはよう」、夜は「おやすみ」

毎日言うようにしました。

すると2週間ぐらい経ったころから、

今まで夜中も起きていた赤ちゃんが

ミルクの時間まで寝てくれるようになりました!

 

夜はなるべく大きな音を立てないように

主人と気をつかいながら、生活していました。

私の子供はモロー反射が激しかったこともありますが、

物音に敏感だったのです。

大人でも騒がしい部屋では寝にくいですよね。

赤ちゃんにも寝やすい

環境づくりをしてあげることが大切ですね。

 

理想の生活リズムでぐっすりおやすみ、すっきりおはよう!


そんな生活が何ヶ月か続き、今では

夜の21時から朝の6時までぐっすり寝て、

ミルクを飲んで二度寝をして

次は9時に起きるという生活が続いています。

 

夫婦ともにゆっくり寝ることができ、

ストレスもなく過ごせている日々が続いています。

赤ちゃんもぐっすり寝れてすっきりするみたいで、

朝はご機嫌でニコニコしています。

 

昼と夜の区別がつくようになったのも、

生まれたときから頑張って

環境のメリハリをつけたり

声かけを毎日していたからかなと思います。

 

今は起きるとき、今は寝るときなど

赤ちゃんも分かってくれると成長に感動しますよね。

スポンサードリンク

 

最終手段!我が家はこれで寝かせてます!


モロー反射が激しかった生後3ヶ月頃までは、

「スワドルミー」という商品を

ずっと使っていました。

ママのお腹にいたときと

同じ感じになるみたいなので、

赤ちゃんはぐっすり眠れています。

 

最初は半信半疑でしたが、

モロー反射や小さな物音で

起きてしまう赤ちゃんがかわいそうで、

夜だけ使用していました。

すると夜は長い時間ぐっすり

寝てくれるようになったのです!

 

スワドルミーは手も足も

おくるみの中に入っているので、見た目が

かわいそうと言われることが多いですが、

私はせっかく寝ている赤ちゃんが

起きて泣いてしまうほうがかわいそうだと思い、

3ヶ月まで愛用していました。

赤ちゃんもたくさん寝れるし、

ママもパパもたくさん寝れるので私はおすすめです!

 

まとめ

夜眠れなくて参ってしまう

ママやパパは多いと思いますが、

イライラする気持ちは赤ちゃんに伝わります。

赤ちゃんも不安になりもっと泣いてしまいます。

なのでゆっくり朝と夜の環境に慣れさせてあげ、

根気強く毎日同じことを繰り返してみましょう。

毎日の繰り返しが、覚えてくれる秘訣です。

 

パパにも協力してもらい、

夜はあまりうるさくしないでねとお願いしてみましょう。

だんだんと赤ちゃんも覚えてくれるようになると、

ママとパパも楽しく子育てできるようになると思います。

最初は誰もが通る道なので

根気強く頑張りましょう!

スポンサードリンク

コメント