秋を感じるなら嵐山の紅葉!トロッコで行く観光ルートや混雑予想!

紅葉


京都にはたくさんの紅葉名所がありますが、

その中でも人気NO1なのが嵐山。

真っ赤に染まった景色は、

なんとも言えないほどの素晴らしさです。

 

嵐山の紅葉は例年、11月中旬から12月上旬ごろが見ごろ。

今日は、トロッコで行くルートをはじめ、

おススメのスポットや混雑状況をお伝えします!

スポンサードリンク

 

嵐山の紅葉を見るならトロッコ列車は欠かせない!?


嵐山で紅葉を楽しむ、と言うと、

嵯峨野トロッコ列車が有名ですよね。

まず、このトロッコ列車、

紅葉シーズンはとっても混みあうので予約必須です!

予約の方法については、こちらをご参考に・・・

https://www.sagano-kanko.co.jp/index.php
 

さて、こちらのトロッコ列車には4つの駅があります。

どの駅から乗ってどこで降りるのかは

目的にもよるのですが、混雑を避けるという意味でも、

トロッコ亀岡駅~トロッコ嵐山駅までの乗車がおススメです。

 

先ほど、シーズンになると予約必須、

とお話しましたが、予約をしていてもかなりの混雑度です。

ですが、亀岡駅から乗車すると比較的すいています。

これは、嵐山駅から亀岡駅まで

トロッコ列車を楽しみ、そこから保津川下りをする、

というコースで楽しむ方が多いからなんです。

なので、シンプルにトロッコ列車を楽しみたい方には、

断然、亀岡駅から乗車する事をおススメします!

 

トロッコ嵐山駅からJR嵯峨嵐山の間には、

嵐山竹林や天龍寺など、有名な紅葉スポットがあるので、

のんびり歩いて観光しながら帰るのはいかがですか?

 

嵐山の紅葉を堪能できるみどころルートは?


紅葉スポットとしては、渡月橋や天龍寺が有名です。

また、夜になるとライトアップされ、

夜の紅葉を楽しめるポイントもあります。

総合的に嵐山の紅葉を楽しめる

おススメのルートをご紹介しましょう。

 

「渡月橋」からスタートし、

まずは「天龍寺」へ向かいます。

天龍寺は、世界遺産に指定されている有名なお寺。

このお寺で有名なのは

「曹源池庭園(そうげんちていえん)」という庭園で、

池に紅葉が映ってとても美しい光景を見ることが出来ます。

その後、「野宮神社」へ立ち寄ります。

野宮神社は縁結びの神社としても有名なんです。

こじんまりとしていますが、

竹林の小径の中にあるので幻想的な空間で、

他とはひと味ちがった紅葉が楽しめますよ。

 

そのまま「竹林」を抜けて、「常寂光寺」へ。

常寂光寺は、見事なイロハモミジや

オオモミジが楽しめる、人気の紅葉スポットです。

境内からは、真っ赤に染まった嵯峨野の山を一望できます。

 

最後は「清涼寺」

境内は無料で散策出来ますが、

庭園の紅葉も素晴らしいので、

有料ですが是非訪れてみてください。

 

ライトアップされて夜の紅葉が楽しめるスポットは、

「大覚寺」「宝厳院」がおススメです。

大覚寺は、ライトアップされた木々が池の水面に映って、

まるで絵画のように美しく、幻想的。

宝厳院は、庭全体が約700其の明かりで照らされ、

神聖な雰囲気が感じられます。

参道では、露地行灯がともった

紅葉のトンネルが楽しめますよ。

スポンサードリンク

 

嵐山の紅葉を見たいけど・・・混雑がすごいって本当?


トロッコ列車のテーマでもお話したとおり、

紅葉シーズンの嵐山はかなりの混雑度です。

そこでおススメなのが、「朝の嵐山散策」です!

やはり早朝は比較的すいていますし、

嵐山は京都盆地の西側に位置しているので、

朝日に照らされた紅葉がとっても美しく見えるからです。

 

関西圏からですと、日帰りで

お出かけになる方も多いと思いますが、

是非、早起きをがんばって朝の嵐山を楽しんでみてください。

本当におススメですよ。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

嵐山には、魅力的な紅葉スポットがたくさんあります。

のんびり歩いて、トロッコ列車で、

いろいろな楽しみ方で嵐山の紅葉を満喫してくださいね!

スポンサードリンク

コメント