知らなきゃ損!!七五三に洋服ってあり?!女の子3歳編

七五三

七五三おめでとうございます。

女の子が3歳になったら初めて迎える七五三。

当日着るのは着物という家庭が多いですが、

洋服を着ている子もいますね。

 

当日は着物と洋服どちらにしよう、

できれば洋服を着させたいのだけれども、

洋服でいいのかどうかわからない。

どんな洋服がいいのかしら…とお悩みのあなたに、

七五三の洋服やヘアスタイルなどについてお話します。

スポンサードリンク

 

七五三に洋服っていいの?


まずは七五三に着物ではなく洋服でいいのか?

についてですが、結論から言って大丈夫です。

着物でないといけないということは

ありませんので安心してくださいね。

 

神社に節目節目にお参りにいくということは

正装して行くことですので、

着物でも洋服でもどちらでも

「正装」であれば問題ありません。

そう、「正装」であるかどうか

を大事にしていけば大丈夫なのです。

 

ただ、七五三のそれぞれの年齢で

着る着物には意味があります。

また、日本人にとって

日本の伝統行事で着物を着ることはごく自然の流れですので、

多くの家庭では七五三の時に着物を着るようになったのでしょう。

 

ですが、着るのは「こども」本人です。

当日のコンディションやスケジュール、

こどもの状態によって「ちょっと着物は難しいなあ」

と考えているなら「正装」した洋服で楽しくお祝いしましょう。

 

七五三に洋服でお参りに行く時どんな洋服がいい


では、七五三の洋服、実際どんな感じのがいいのでしょうか?

 

ポイントとしては、

1.普段着よりもフォーマル感

2.かといって華美になりすぎない

3.上品で清楚なイメージのもの

の3つで考えてみてはいかがでしょうか。

 

TシャツにGパンという格好よりも、

発表会や入園式に来ていくような

洋服をイメージしたほうがよいでしょう。

下にいくつか紹介します。

 

こちらのワンピースはキラキラがある

総ツイード生地のワンピースです。

ピンクの優しい色合いで、

ふんわりと可愛い雰囲気になります。

 


 

このワンピースは半袖ですが、

ウールの起毛感たっぷりなので、

上にボレロなどを羽織れば

七五三の季節である秋冬でも着ることができますね。


 

丸襟が上品なきちんと感あるワンピースは

一枚持っていると七五三以外でも重宝します。

バックスタイルもリボンがあり、とっても素敵です。


 

華美になりすぎないというのは、

あまりに派手なものはとても目立ちますね。

発表会などでよく見る、スカートのすそが広がって、

中にチュール素材もあるようなお姫様ドレスは、

七五三の場にはどうでしょうか。

 

もちろんこどもがどうしてもそれを着たい!

というのであれば着させてあげて良いと思いますが、

そうでないなら、お姫様ドレスはまた別の機会にとっておいて、

七五三では、もう少しシンプルで上品なもの

を検討してみてはいかがでしょうか。

 

幼稚園の制服のイメージで探してみてもよいでしょう。

たとえば、ベストに白ブラウス、

チェックのスカートに白ハイソックスでも

とても上品できちんとしていますね。

 

また、3歳の女の子ですので、着る時に

ゴワゴワ、チクチク、動きづらいなどの着心地だと、

それだけで、もうぐずってしまうかもしれません。

洋服の着心地にも注目して選んでみてください。

スポンサードリンク

 

洋服の時のヘアスタイルや小物はどうする


ヘアスタイル、以下のようなものはいかがでしょうか。

カチューシャ

三つ編み

編み込み

毛先を巻く

くるりんぱ

など。

 

こどもの髪の毛の長さやボリュームで

色々アレンジできそうですね。

ヘアアクセサリーもサテンのものや

大きめなリボンがついてたりすると

可愛らしく上品にまとまりますよ。

 

詳しくは以下のサイト内に写真つきで説明してますので、

参考にしてみてください。

 

キャサリンコテージ

子供ドレス・子供ワンピース・子供フォーマル靴のキャサリンコテージ総合サイト
子供服を中心に取扱っているショップ「Catherine Cottage(キャサリンコテージ)」の総合ページです。 各店舗のご案内や、キッズのフォーマルやファッション・イベントなど、お役立ちな情報・コラムを掲載しています。

洋服なら足元は白いタイツや白ソックス、

ストラップの靴がおすすめです。

着物だと草履を履きますが、

洋服の靴なら歩きにくかったり、

指の間が痛いということもあまりないのでよいですね。

 

まとめ

洋服なら七五三以外のシーン(発表会や入園式など)

にも着られるので、助かりますね。

こどもが主役の七五三ですから、嫌がらずに着てくれて

笑顔で過ごせるのが一番。

 

ちょっぴり大人に近づいた気持ちで、ドキドキワクワクの

楽しい七五三となりますように。

 

スポンサードリンク

コメント