スーツの洗濯術!上手な干し方編!

暮らし

最近は、丸洗いできるスーツも出ていますが、

そうではない普通のスーツは、おうちで洗えない

と思っていませんか?

でも、毎日着るものだし、においもつきやすいし、

できればしっかりお手入れして清潔に保ちたいですよね。

実は、カシミヤなどの高級素材や

「水洗い不可」の表示があるもの以外は、

基本的におうちでお洗濯が出来ちゃうんです。

ドライマークや手洗いマークのものでも、

おしゃれ着用の洗剤を使ったり、

洗濯機のドライコースを選べば、洗濯機でのお洗濯もできます。

今日は、スーツのおうち洗いのコツについて調べてみました!

スポンサードリンク

 

スーツがシワになりにくくするには洗濯の仕方から注意が必要?


シワにならないように、また型崩れを防ぐためには、

洗濯する時に気をつけるべきポイントがあります。

まずは、必ずきちんとたたんで洗濯ネットに入れる事!!

洗濯ネットは、ジャケット、パンツそれぞれが

ぴったり入るサイズのものを用意しましょう。

洗濯中にあまり動くようだと、シワや型崩れの原因になります。

パンツは、センターラインが両端にくるようにたたみましょう。

たたむまえに、ジャケットのボタンははずしておき、

ズボンのファスナーや金具は閉めておくのも大事なポイントです。

洗濯機のコースは、洗濯表示に合わせて、

「ドライ」か「手洗い」を選びましょう。

設定が替えられるようなら、脱水は一番短く設定すると、

生地が傷むのを防ぐ事ができます。

また、干し方にも大事なポイントがあります。

次のテーマでご紹介しましょう。

 

スーツの洗濯の干し方の気をつけるポイントとは?


 まずは、すぐに取りだしてハンガーにかける事!

洗濯が終わる少し前には、洗濯機の前でスタンバイしておくぐらいの気持ちで素早く干しましょう。

ハンガーはスーツの形に合ったものを用意して、

シワをしっかり伸ばしながらハンガーにかけます。

直射日光はNGです。

日陰か室内に干すようにしましょう。

乾いたらアイロンをかけますが、少し湿っているぐらいの方がシワが伸びやすいので、

完全に乾く前にアイロンをかけておきましょう。

 

アイロンのかけ方については、

このサイトがわかりやすく参考になりますよ。

一度、見てみてくださいね。

スーツが長持ちするアイロン術|たった5分でかっこいい姿を保つ方法
「大切なスーツはずっときれいに使いたい、しかし自分で手入れをするのは難しい」とお悩みの方のために、アイロンを使った簡単なスーツのお手入れ方法についてまとめた記事です。
スポンサードリンク

 

スーツを長持ちさせる方法とは?


 

前回のテーマで紹介したような、

正しいアイロンがけをすることも、長持ちの秘訣です。

けれど、意外と簡単なことを心がけるだけで、スーツを長持ちさせるお手入れ法もあります。

いくつかご紹介しますね。

 

  • スーツに合ったハンガーにきちんとかける

「帰ってすぐにハンガーにかける」

これが基本ですが、なかなか難しいですよね。

ハンガーの選び方も重要ですよ。

ジャケットのハンガーは、肩のラインに合った、

丸みのあるものを選んでください。

厚さはだいたい3~5センチが良いそうです。

薄すぎても厚すぎても、型崩れの原因になってしまいます。

パンツには、ズボン専用のハンガーを使います。

センターラインに沿って綺麗にたたんだら、

裾の部分を挟んで逆さに吊るしましょう。

パンツの重みで、シワを伸ばす事が出来ます。

 

  • ポケットの中身を出す

入れっぱなしになっている方、多くないですか?

財布などの重みでポケットの形が崩れてしまいますので、

必ず中身は出しましょう。

 

  • ブラッシング

これも基本ですが、していない方が多そうです。

しかし、一日着たスーツにはたくさんのホコリがたまっています。

ブラシでしっかりとホコリを落としておかないと、

虫食いの原因にもなってしまいます。

 

  • 一日は休ませる

連続して同じものを着ずに、一度着たら陰干しか風通しのよい室内で干して、

汗などの湿気を乾かしましょう。

これを守るだけでも、スーツが随分長持ちしますよ。

 

 

まとめ

いかがでしたしょうか。

スーツは高価なものですし、おうちで洗濯するのは躊躇してしまいがちですが、

一度洗濯表示を確認してみてはいかがでしょうか。

意外と、洗えそうなものが何着かあるかもしれません。

そうしたら、クリーニング代がかなり節約できるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

コメント