デスクワークの人必見!腰痛があっという間に和らぐ対策とは!?

暮らし

デスクワークをしている人にとって、腰痛は職業病になっていますよね。

こればかりは仕方ない、、、

と諦めている人も多いのではないでしょうか?

しかし、腰痛は注意力や集中力を奪い、ミスや作業効率の低下などと、

仕事にも悪い影響を与えてしまいがちす。

さらに、腰痛から他の病気も引き起こしかねません!

そこで今回は、デスクワークをしている方に役立つ腰痛対策を紹介します。

スポンサードリンク

 

デスクワークの人はなぜ腰痛になりやすいの?


:デスクワークの姿勢に注意!

デスクワーク中の方はだいたい前かがみになりがちです。

これが腰痛の原因になります。

本来、首の骨はS字形をしていてこれによって頭を支えています。

しかし、前かがみを続けていると、

首の骨が真っ直ぐになってしまい、

首だけでは頭を正しい位置で支えられなくなってしまいます。

これによって頭の重さが腰にかかって、腰に負担ができてしまうのです。

 

:長時間の同じ姿勢によって腰痛になる!

長時間同じ姿勢でデスクワークを続けることも、

腰痛を引き起こす原因の一つになります。

長い間姿勢を変えずにいると、腰の一部に大きな負担をかけてしまいます。

しかもこのとき腰にかかる負担は、物を持ち上げたり、

立ったまま作業するよりも大きくなるのです。

こうした負担が積み重なることにより、腰痛を招いてしまします。

 

:眼睛疲労が腰痛の原因に?

長時間モニターを見続けることで起こる目の疲れも腰痛の原因です。

これは、目の疲れによって自律神経が乱しまい、

骨盤周りにある筋肉の働きが弱くなっているためです。

その結果、骨盤にゆがみが起きてしまい、腰痛になります。

これはデスクワーク特有の原因でしょう。

 

デスクワークの人でも簡単にできる腰痛対策とは?


それでは、デスクワークの腰痛を予防するためには

どのようにすればいいのでしょう?

簡単にできる3つの方法を紹介するので、さっそく試してみてくださいね。

 

1正しい姿勢をマスターすること!

:背もたれとお尻がピッタリつくように座る

:足を組んだり投げ出したりせずに、足の裏を地面につける

:ひざ、腕はそれぞれ90度にまげるような意識にする

:顎をひいて正面にモニターが来るように調整する

 

2こまめに休憩をとって、腰をほぐすストレッチするように!

デスクワーク中は1時間に1度くらいは休憩を取るように心がけてください。

また、休憩の時は腰の筋肉をほぐすストレッチなどをすると効果的です。

長時間同じ姿勢を続けないように適度な休憩を心がけましょう。

 

3パソコン専用メガネで疲れ目防止しよう!

眼睛疲労からくる腰痛を予防するためには、

パソコン専用メガネをかけることをオススメします。

このメガネはブルーライトをカットする効果があって、

目の負担を大幅に抑えられます。

目の疲れを防ぐことで、腰痛の予防になります。

スポンサードリンク

 

デスクワークにおすすめの腰痛対策グッズは?


:ラクーネ

腰痛改善マットレスラクーネは、

体圧の分散と寝返りのしやすさにこだわったマットレスです。

硬かったり柔らかすぎたりするマットレスは、

体圧が特定の部分に集中しがちで、

これによって腰痛が悪化してしまいます。

ラクーネは体圧分散効果が高いプロファイルウレタンを使用していて、

体を面でなく点で支えることで体圧が分散されます。

また、通気性に優れているので通年使用可能です。

 

:リフレッチ

リフレッチは指圧ストレッチを自分でできる健康器具です。

首や背中、腰といった比較的こりやすい部分だけでなく、

お尻や太ももなども気軽に指圧ストレッチができます。

8個の特殊なボールがしっかりと体にフィットして

適度な指圧を加えてくれるので、

ストレッチから、こりほぐしまで大活躍です。

マッサージにわざわざ行かなくても、

自分で気持ち良く指圧ができちゃいます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近はグッズも増えてきているので、

グッズと併用して腰痛対策してみてくださいね!

腰痛がなくなるだけで、

仕事の効率も大幅アップすること間違いなしです!!

スポンサードリンク

コメント